。+゚☆゚+。★。真珠のつき世界。+゚☆゚+。★。

ドラマ、映画、本、ネット、日常のあれこれから自分で感じたことをお話しできればと思っています

普通がうらやましい

あまり「うらやましい」
と思わないほうなんですよ。
なんでも欲を言ったらきりがないし。


でも、比べるわけじゃないですけど
生活に差しさわりのあることが
たくさんあるわけですよ。


東京新聞、またお試し用に
玄関のポストに入ってました。


読むのは好きです。


でも、新聞のにおいが苦手なんですよ・・・。


チラシもだめ。
雑誌も新しいものはダメなので
図書館で他の人が読んで
インクのにおいがある程度
抜けてから見ます。


今回もらった新聞も
普段あまり入らない部屋に
広げてインクを抜いています。


こういう体質になってから
人の器官ってみんな同じじゃないんだ!
って気づきました。


自分が「このにおいだ」って思っている
においは他の人には別のにおいということが
あるんだと思います。


実際、自分の体調でにおいの感じ方が
変わります。


不思議なものです・・・。


そう思うと色だって色弱の人がいるように
ひとによって見え方が違ってるんだなぁ~
なんて思い始めました。


違うんですよきっと!


「みんな違ってみんないい」
でしたっけ?


この世は違う人たちで出来てるんですよね!


もうひとつ
普通の人がうらやましいのは
標準の足のサイズの人。
足だけじゃないです、洋服も。


私の足のサイズは21.0センチ。


最近のSSサイズは21.5センチからなんです。


完全に見放された気分です。。。。。。。



季節が変わったので新しいいつもの靴を
買おうとしたらもう作っていないって言うんです。
リピートしていたのに
私に合うサイズがなくなりました。。。


最悪、子供用のスニーカーにしようかと
あきらめていました。




そしたらあったんですぅ~~~!!


いつも行くスーパーに。
21.5センチでしたけど、
他のサイズはなく
私に買ってくださいと言わんばかりに
ひとつだけ置いてあるんです(笑)
履いたらそれがピッタリ!


「捨てる神あれば拾う神あり」とは
よく言ったものですよね~♪


ながながとつまらない話で引っ張りました。
ごめんなさい!


21.0センチの苦しみがわからないと
これはわかりませんよね。ふふっ


ありがとうございました。