真珠のつき世界

ドラマ、映画、本、ネット、日常のあれこれから自分で感じたことをお話しできればと思っています

ドラマ『琥珀の夢』

先日やったドラマ『琥珀の夢』
壮大な内容で、1回の放送では
表せなかったような気がします。


日本初のウィスキーを作った人の話です。
とにかくテンポがよく
飽きずに見られました。


いろんな苦難が襲い掛かるのですが、
せかされるように物語が進むので、
少し物足りなさも感じました。


出てくる人がすべて
重要な人で無駄がありません。


昔の人は働き者ですね。
掃除ひとつにも
意味をもたせています。


息子が最後にウィスキーの瓶を
残して亡くなるのですが、
母親より早く泣きました。。。


いいシーンでしたね~。


録画しているので
もう1度見直してみるつもりです。


2度目はきっと
別の見方ができそうです。


   ***


muragonさん、にほんブログ村で
作っているというので
試しに始めてみましたけど、
初心者に至れり尽くせりという感じです。


こういうブログありがたいですね。


まだ分からないこともありますけど、
ボチボチやって行こうと思っています。


ありがとうございました。